橋や立体交差道路は渋滞しがち

毎年多くの交通事故による死者が発生している状況が、今現在の交通社会の実情となっています。

 

運転者である私たちは、今後いっそうの安全運転が求められることは間違いないでしょう。少しでも、そして一人でも死者数を減らすことを前提に、安全運転に取り組まなければなりません。

 
運転中の私たちの心身状況によって、車の動きが大幅に変わってくることになりま

 

す。特に心がイライラしている時なんかは、その影響が車の動きに直接反映される

 

こととなります。心を静めて、穏やかな運転をしていかなければなりません。そのイ

 

ライラの元となるものがどこにあるのか、ということをよく考えて行動するようにした

 

いものです。

 
その原因が道路環境にもあったりします。特に渋滞は私たちの心身に大きく影響を与えることとなります。ですから、できるだけ混雑している場所を避けて運転していけばイライラもある程度は解消されます。車にはなかなか自由が利かないという性質があります。ですから車の逃げ場の少ない橋の上であったり、その他立体交差道路なんかではよく混雑が発生することがあるのです。
私たちの生活圏内には、その中でもよく橋は利用することがあったりもします。このような所は避けて運転したいものです。”