走行距離の目安

楽しく運転をするとき、特に長距離運転をするときには、ある程度計画的な運転を

 

していく必要があります。

 
複数のドライバーが控えている場合には、ある程度走行したら、適度に休憩を入

 

れる、あるいはドライバーを交代するなどの配慮をしなければなりません。

 
では、それは大体、どのくらいの走行距離であればいいのでしょうか。

 
高速道路などを走る場合、単調な運転でスピードもでておりますので、1時間高速道路を運転して80キロくらいの距離になりましたら、休憩を入れるなどしたほうがいいでしょう。
休憩は10分から15分程度入れて、もしそこで食事のタイミングということになりましたら、それを目安にドライバーの交代も視野に入れておきましょう。

一般道を走る場合には、これよりももっと走行の距離は短くなります。
そもそも時速80キロメートルでは走れませんし、信号もあります。
1時間で30キロメートルくらい走ればいいといったところです。
30キロメートルか50キロメートルくらい走ったところを目安で、休憩を入れるといいでしょう。
コンビニエンスストアでジュースを買ったり、トイレ休憩をしましょう。
そして、お昼を食べるというタイミングになったら、ドライバーを交代しましょう。”