オリジナル地図を作ろう

“道路を車で走る時に気をつけることは色々とあるものです。通常であれば、自が

 

走行するその前方に対して、どのようなことを気をつけるのか、危険な箇所はない

 

だろうかというようなことを考えながら走ることでしょう。

 

勿論それは高越事故を未然に防ぐという観点からは、非常に大切な事となりま

 

す。しかしながら、その他にも気をつけておきたい重要な事柄が更にあるのです。

 

それは、自分が目的地までをどのようなルートを通って行くのかという、走行経路を事前に考えておくということです。これが以外にも盲点になるような事柄なのです。
目的地までの走行経路が分かっているドライバーと、それがわかっていないドライバーとでは、運転中の気を付け方や余裕の持ち方が非常に異なってきます。特に走行経路を把握できているドライバーの方が、圧倒的に安全運転上では有利になるのです。そのような効果もあることから、自分自身のためのオリジナル経路を組み立てておくことをお勧めいたします。
走行経路を把握するためには道路地図を活用することが効果的でしょう。特にペーパータイプやブックタイプのものに書き込みをして、ご自分専用のオリジナルルートを考えられたら良いのです。”